本文へスキップ

開かれた議会と市民参加のまちづくりを目指して。印西市 ぐんじとしのり

TEL/FAX 45-8362

西の原 2-3-6-104

市民参加のまちづくりを目指して。千葉県印西市 ぐんじとしのり

ご挨拶


  あっという間に任期最後の定例会が終わりました。
  
  最後の定例議会では4年間の集大成として、
  今まで市民の皆様からいただいた質問の総まとめの位置づけとして、
  
  「地域包括ケア」
  「(待機児童対策を主とする)子ども子育て支援」
  「北総鉄道」
  「空き家問題」

  
  などをとりあげました。
  任期中の最後の時間で、8年間毎日更新しているブログや
  配布場所が限られいますが議会報告「みどりみらい」で報告を
  進めさせていただき、皆様への情報公開をすすめます。
  
  この4年間で印西市は、千葉ニュータウン事業の収束により、
  土地の処分が進み、企業進出も住宅建設も進み、人口は10万人を突破しました。
  また、週刊東洋経済社の「住みよさランキング2018」では7年連続で1位となりました。

  しかし、お住いの皆様の実感はどうでしょうか。

  印西市は住みよさランキングは1位ですが、住みたい街
  そして、住み続けたい街になっているのでしょうか。

  私 ぐんじとしのりは皆様からのご信託を受けて、
  任期中は継続的な政治・議会活動を行なってきたつもりですが、
  それでも まだまだ充分な活動ができていなかったのではないか。
  常に自らに問いかけて「市民参加のまちづくり」と「情報公開」を心掛けてきました。
  引き続き皆様とまちづくりをすすめることをお約束をして。
 
  私 ぐんじとしのり は市議会議員選挙に向けて、歩みを進めていきます。
  
  日頃のご声援とご支援に感謝します。
                      2019年(平成31年)4月吉日

<ぐんじとしのり この4年間の実績>


 圧倒的な発言力
 16回の定例市議会と8回の組合議会(クリーンセンターを管轄)
 全てで一般質問を行い、市・組合 財政を予算・決算審査で問い、
 4年間で、現職議員中で最長の発言時間です。

 子育て支援を議会で誰よりも応援しています。
 選挙公約の子育て支援の充実をはかるために議会で発言を続け
 「待機児童対策・学童保育」をサポートしています。
 − 保育園を4年間で11園開園させました。  
 − 学童保育の設置・改修をサポートしました。

 いつまでもこの街で暮らせるように
 議会で誰よりも「地域包括ケアシステム」を問い続けました。
 − 講演会を開催していただき、地域包括ケアシステムの周知
 活動に力を入れ、ヒートショック対策も進めてもらっています。

 安全・安心のまちづくり
 公約だった「救急(緊急)病院の誘致」をサポートしてきました。
 市内全小中学校への防犯カメラ導入が決定しました。
 県に信号の設置、道路白線の塗装を要望し、実現してきました。
 空き家対策を要望し、平成31年度に条例化します。

 学校施設の整備充実に尽力してきました。
 公約だった「洋式トイレの設置・推進」は県内1位です。
 保護者から希望のあった楽器の新規購入を行いました。


 ぐんじとしのり プロフィール  < 8年以上 ブログを 毎日更新中 >
 1966年(昭和41年)1月7日生(53歳)東京都足立区出身、日本大学法学部卒業
 コンピュータソフト輸入販売会社、食品貿易商社(紅茶・菓子・パスタ、冷凍魚介類)に勤務
 「市民参加のまちづくり」「情報公開」を掲げ、1999年初当選(市議4期、県議1期)
 7年半は会社員勤務を行いながら、市議を務める。現在、 NPO日住協千葉県支部長 他 在職


BLOGからの新着情報